本文へジャンプ
[トップ] [サイトマップ]

神奈川視覚障害者の生活と権利を守る会
「だれもが、それぞれ、みんな、普通に生活できる社会を目指して」

1969年、50人の仲間は考えました。

「目が見えないって不自由には違いない。でも町を闊歩したい、勉強もしたい、働きたい、スポーツや遊びもしたい。そして、経済的政治的あらゆる社会活動に参加すること、それは一人の人間としての権利ではないだろうか」
 それから30数年、町を歩けば点字ブロックや音響式信号機に出会うことができます。「選挙のお知らせ」や各種通知など、点字は少しづつ文字として認められてきました。雇用・年金・手当て・医療、さまざまな分野での前進、各種障害者スポーツの発展、それらは視覚障害者自身と家族・関係者が共に歩んだ略称「神視障守る会」結成以来の歴史でもあることを私達は確信しています。今110名をこえる会員は、もっともっと多くの皆さんと共に、そして私たちの全国組織である「全日本視覚障害者協議会」はじめ県内外の障害者関連団体と手をつなぎ、21世紀、真に権利実現の新たな歴史を築きあげたいと願っています。
 しかし現在、不況克服そして「改革」の名のもと、これまでようやく積み上げられた福祉が見なおされ、崩されようとしています。こうした逆さまな流れをなんとしても押し戻し、さらに私達の願い「みんなが安心して暮らせる世の中」をつくるため、是非あなたの力をお貸しください。最後に、あなたがこの会で活動することは、ただみんなのためだけではありません。一人一人の、私の、あなたの要求を実現することが全ての人の幸せにつながる、そんな会「神奈川視覚障害者の生活と権利を守る会」への入会を、重ねて心からお誘いいたします。

■事務局連絡先

〒259−1132
伊勢原市桜台2−7−27 今津方
0463−91−4818(ファックス兼用)


このページの先頭へView-Net神奈川 トップへ